【重要】モノコン2018表紙部門優秀賞より、短編集「最低な出会い、最高の恋」発売決定!!
2018年11月30日

いつもmonogatary.com をご利用いただきましてありがとうございます。

2018年7月〜9月にかけて行われた”モノコン2018”の表紙部門で優秀賞に輝いた袖倉 藍さんの作品を表紙とした恋愛アンソロジー「最低な出会い、最高の恋」の発売が2018年12月7日(金)に決定、本日11/30よりReader Storeにて予約受付がスタートしました。
 収録される短編は、それぞれ異なるフィールドで活躍しながらもその文章表現が注目されている各界のタレント3名が手がけます。
 まずは声優の夏川椎菜さん。TVアニメ「ハイスクール・フリート」(岬明乃)、 「天体のメソッド」(古宮乃々香)」、ゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」(由比鶴乃)など人気作品での演技や、ユニットTrySailおよびソロでの音楽活動はもちろんのこと、声優雑誌で連載しているコラムや自身のブログでの文章表現も、ファンや関係者の間で注目を集めています。
 2人目はお笑いタレントのマツモトクラブさん。コミカルな世界観の一人コントで、ピン芸人の祭典R-1ぐらんぷりでは4年連続ファイナリストになるなど実績を残し、飲料のTV CMにも出演するなど活躍の幅を広げています。
 3人目は、人気アイドルグループけやき坂46(ひらがなけやきざか46)の宮田愛萌さん。自身のブログで紹介する書籍や漫画はジャンルも時代も様々。メンバーの中でも読書好きは知られた存在。その豊富なインプットに裏打ちされた確かな表現力を生かし、今回、執筆に挑戦しています。

そんな今注目の3人が綴る「最低の出会い」そして「最高の恋」は、いったいどんな物語になっているのでしょうか?人肌恋しいこの季節にもピッタリな一冊、ぜひお楽しみ下さい。

<商品情報>
monogatary.com presents 恋愛アンソロジー「最低な出会い、最高の恋」
著者:夏川椎菜/マツモトクラブ/宮田愛萌(けやき坂46)
表紙イラスト:袖倉 藍
装丁デザイン:株式会社bookwall
発行:ソニー・ミュージックエンタテインメント
Reader Store®にて2018年12月7日発売予定
価格:300円+税
ただいま予約受付中!
https://ebookstore.sony.jp/item/LT000107392000856777


今後ともmonogatary.comをどうぞよろしくお願いします。