モノコン2020 いきものがかり賞「星屑の子」(杏仁五月 著)、日本アカデミー賞受賞・内田英治監督が手掛ける映像化の詳細が決定!
2021年4月20日

 いつもmonogatary.comをご利用いただきありがとうございます。

 モノコン2020「いきものがかり賞」大賞受賞作品「星屑の子」(杏仁五月 著)映像化の詳細が決定しました!

 いきものがかりの楽曲「きらきらにひかる」をお題として投稿された本作を、「ミッドナイトスワン」で日本アカデミー賞受賞、「全裸監督」でも話題の内田英治監督が、ソニーのスマートフォンXperiaで全編を撮影して映像化。そんなショートフィルム『星屑の子』は、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)2021にて、4月27日(火)より先行スタートする映画祭オンライン会場のオープニング作品としてグローバル公開されます。

『星屑の子』
原作:杏仁五月 https://monogatary.com/story/86452
オリジナルコンセプト:「きらきらにひかる」作詞作曲 水野良樹(いきものがかり)https://youtu.be/AKICeCLHLsw

監督:内田英治 / 撮影:伊藤麻樹 / 脚本:内田英治、イ・ナウォン
キャスト:マルタ:中村榛 / セネブ:南出凌嘉 / ベラ:菊地麻衣
作品ジャンル:SF・ファンタジー /尺:24分

【あらすじ】
いきものががりの楽曲「きらきらにひかる」をテーマにした小説をmonogatary.comの企画で一般募集。本作はその受賞作品『星屑の子』の映像化である。
呪われし子と呼ばれ太陽の国を追われた少年マルタ。森をさまよい辿りついた星の国で神様に仕える星屑の子達と出会う。星屑の子は美しく清廉潔白でなくてはならない。今年の御子であるセネブや、ベラや子供達と交流を深めるマルタ。だが、15歳になった御子は七夕になると・・・

配信URL:https://youtu.be/JWfM_ArrTq8
※日本時間4月27日(火)14:00~プレミア公開

 monogataryの歴史の中でもグローバルかつ大きな取り組みとなった今回の映像化。公開をぜひ楽しみにしていてください。

今後とも、monogatary.comをどうぞよろしくお願いします。

monogatary.comスタッフ