【モノコン2019作品化】ソニーミュージック賞大賞作品「タナトスの誘惑」を原作とした楽曲公開!
2019年11月17日

いつもmonogatary.comをご利用いただきありがとうございます。

 モノコン2019「ソニーミュージック賞」で大賞に輝いた「タナトスの誘惑」(星野舞夜 著)を原作とした楽曲、YOASOBI「夜に駆ける」が完成、ミュージックビデオが公開されました!
YOASOBI「夜に駆ける」Official Music Video
https://youtu.be/x8VYWazR5mE

原作「タナトスの誘惑」(星野舞夜 著)
https://monogatary.com/story/33826
 
 この賞のために結成されたYOASOBIは、楽曲を手掛けるAyaseと、ボーカルを務めるikuraによる二人組ユニット。Ayaseは代表曲「ラストリゾート」がYouTubeで160万回再生を突破、令和元年最も注目されているボカロP。ikuraは、シンガーソングライター幾田りらとして活動、東京海上日動あんしん生命CMでの歌唱なども話題となっています。
 ミュージックビデオを手掛けたのは、椎名林檎のツアー映像や、Maison book girl「闇色の朝」アニメーションMVでも話題となった注目の若手クリエイター・藍にいな。原作のスピーディーで厭世的な世界観が、楽曲とアニメーションによってあますところなく表現されています。

 もう一つのソニーミュージック賞大賞作品「夢の雫と星の花」(いしき蒼太)の楽曲化も進行中!今後のYOASOBIの展開にもぜひご期待下さい。