あなたの物語が曲になる「夜遊びコンテストvol.1」大賞作品が決定!
2020年3月12日

いつもmonogatary.comをご利用いただきましてありがとうございます。

2020年1月~2月にかけて開催しておりました、小説を音楽にするユニットYOASOBIの新曲の原作を募集する「夜遊びコンテストvol.1」の審査が終了いたしました。大賞受賞作品は以下の2作品となります。YOASOBIスタッフからの総評もありますので、ぜひご一読ください。
この度はコンテストにご参加いただき誠にありがとうございました。

==
【大賞作品】
「たぶん」/しなの・著
https://monogatary.com/story/48324

「世界の終わりと、さよならのうた」/水上下波・著
https://monogatary.com/story/50040

それぞれを原作とした楽曲を今後制作、発表してまいります。楽曲化に関する今後の情報などは、YOASOBIのTwitterもぜひチェックしてください。
https://twitter.com/yoasobi_staff

【総評】
 今回のコンテストでは、予想を超える多くの作品を投稿いただきました。決して簡単なお題ではなかったと思いますが、皆さまそれぞれの解釈があって面白かったですし、読んでいて音楽が聴こえてきたり映像が浮かんできたりと、こういう企画だからこその読み方をしながら楽しませていただきました。参加いただいた全ての方に感謝申しあげます。
 また今回をきっかけに初めて小説を書いたという声も耳にしました。YOASOBIやmonogatary.comが皆さまの新たな挑戦のきっかけになれていたら、こんなに嬉しいことはありません。
 大賞の2作品については、
・表現や設定が比較的分かりやすいもの
・切なさや終わりのイメージの中にも、ポジティブなメッセージが入っているもの
・リアリティの高いものと、ファンタジックな世界観のもの1つずつ
という観点で選出させていただきました。どういう楽曲、そして映像になるか想像しながら、改めて読み込んでもらえると嬉しいです。 
 残念ながら楽曲の原作として選出するには至らなかった作品も読み応えのあるものが多かったですし、YOASOBIのこれまでの楽曲を聴いていただいていることが読み取れるような内容のものもたくさんありました。今後も皆さまの期待を上回り、予想を良い方向に裏切れるような楽曲や映像を制作するだけでなく、それ以外にもいろいろなお知らせをしていきたいと思っていますので、ぜひ楽しみにしていてください。
==

今後とも、monogatary.com、そしてYOASOBIをどうぞよろしくお願いします。

monogatary.com/YOASOBIスタッフ