井の中の蛙大海を知らず

青春・学園

更新日:2020年10月26日

井の中の蛙大海を知らず

第1章

 井の中の蛙大海を知らず。俺はこの言葉が大嫌いだ。ずっと言われてきたからかもしれない。でも、それだけじゃないと思う。でも、でも。今ようやくわかった。確かにそうだったと。でも。あいつらは知らない。その先にまだ続きがあるということを。
「ははっ。」
 笑いがこぼれてしまう。
「あははははははははは」
 おかしい。ザマァ見ろ。俺はやっぱり天才だ。俺は井の中の蛙でいい。それで十分だ。誰かと一緒?ふざっけんな。誰がそんな色なんかに染まってやるものか。俺の色は白だ。何色でもなくて、何色にでもなれる。そんな色だ。潔癖。純白。真摯。優美。それが俺の象徴。おととい来やがれってゆうんだよ。馬鹿野郎。


 下手くそ。下手くそ。下手く…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年10月26日

作品情報

音楽×孤独×恋愛

「井の中の蛙大海を知らず」投票対決のやつです!もしよろしければ評価のほどよろしくお願いいたします!

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

8分

コメント

0

リアクション

0

関連作品

このページの内容について報告する