完結

『夕焼け色のラブソング』を読んで

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2020年10月28日

『夕焼け色のラブソング』を読んで

第1章

 いま、あなたにとって、
 いちばん『大切なもの』ってなんですか。




 夢を叶えることですか。
 
 好きな人と過ごす時間ですか。
 
 思い出ですか、それとも……。
 


 
 あなたは、
 例えば明日が人生最期の日だとしても、
 ちゃんと笑顔になれますか。



 『悔いはない』って。
 『吹っ切れた』って。
 
 ――幸せだったって。





 嘘。


 そんなの嘘だよ。
 
 そんな『嘘』を抱えて、
 生きていく人生なんて。

 自分を偽って、
 生きていく人生なんて。
 
 絶対に良くない。

 誰に求められようが、
 誰に必要とされようが、

 誰かを守りたかったとしても……。
 
 あなたが真に『どう生きたい』のか。
 その思いから絶対に逃げてはいけない。

 もう『嘘』はつかないで。
 素直になって。
 
 …

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年10月28日

作品情報

■お題 :終わらないLOVE SONG
■作品名:夕焼け色のラブソング
https://monogatary.com/story/97824
■著者 :ゆきはる様

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

5分

コメント

4

リアクション

14

関連作品

このページの内容について報告する