完結

風邪っぴきは聞いている

恋愛

更新日:2020年10月31日

風邪っぴきは聞いている

第1章

季節の変わり目だとか、気圧だとか、ストレスだとか、疲労だとか、水樹に会えてないだとか。色んなことが重なって、もう何年も見ていなかった温度を体温計はたたき出した。
「38.3……」
最後に熱を出したのはいつだっけ。学校を休めて嬉しかった気がするから、小学生……? 熱を出すとゼリーや缶詰めの果物なんかが食べたくなるのは本当らしい。生憎、家にはそれらはない。いつもより重たく感じるスマートフォンの画面に指を滑らせた。
「……今日、お互い休みでよかったぁ」
病院は休み。駆け込む場所はなく、私はここで1日寝るしかない。代わりに駆け込んできてと呼べるのが、日曜日のいいところだ。

ガチャリと鍵の開く音で目が覚めた。左手…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年10月31日

作品情報

モノコン2020応募作品です。

風邪をひいた風実(ふみ)の元へ
彼氏の水樹(みずき)が看病にきた1日。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

13分

コメント

0

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する