完結

ルナ

SF・ファンタジー

更新日:2020年11月1日

ルナ

第1章 黒猫の奇跡

「黒猫って幸運の象徴って知ってる?」

「いや、黒猫は不幸の象徴でしょ?」

「みんなそう思ってるけど幸せも運んでくるんだよ。
ハロウィンの時、黒猫と一緒にいたら会いたい人に会えるんだって!」

「うっそだ〜」

「本当だって!ノア先輩が会えたって泣きながら帰ってきたんだよ。」

「あのノア先輩が!?そしたら本当なのかな?」

「そうなんだよ!だからね、会いにいこ!」

















10月31日
それはハロウィン
現世は混沌かし、霊も悪霊も現世に出る
黒猫が増えるのはそのせい
みんな会いたい人に会うために現世に現れ
会えるように願いを込めて
黒猫に頼る


もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 黒猫の奇跡 第1章 黒猫の奇跡

    第1章 黒猫の奇跡

    2020年11月1日

作品情報

幸福の足跡

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する