完結

あじさいさらさら

恋愛

更新日:2020年11月6日

あじさいさらさら

第1章

 あじさいの花弁がさらさらと川を流れてゆく。

 丹精込めて育てた色とりどりのあじさい。薄青、緑白、淡紅。

 育てたのは私ではなく、勝手にどこかに行ってしまった彼。私の長い黒髪が好きだと言ってくれた彼。

 ぬるい風の吹く晩春の夜、空に浮かぶ更待月。

 紫のあじさいにつけられた花言葉、「辛抱」「忍耐強い愛」。

 こんなもの、もういらないーー

 全てを打ち捨てて私は立ち去る。

 川は静かに流れる、移り気な彼への想いも全部のせて。

 ***

「香緒さんってあじさいみたいだね」

 何度目かのデートで年下の彼は言った。大学を出たばかりの、三つ離れた弟のような彼。気づけばいつもそばにいてニコニコ笑ってる、そんな人。

 丁寧に整えられた植え込み…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年11月6日

作品情報

年下の彼が育てたあじさいを、私は今夜も川に流す。
あじさいの花言葉「移り気」「辛抱」「忍耐強い愛」そんなものを勝手に信じて。
もう帰ってこない彼を思い出しながら、何度も。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

6分

コメント

0

リアクション

7

関連作品

このページの内容について報告する