冬の長身猫背と、コーヒー豆と

恋愛

更新日:2020年11月10日

冬の長身猫背と、コーヒー豆と

第1章 コーヒー豆、凍ってみる?!

冬休み!
学校が休みに入るのとメリークリスマスがほぼ同時くらいで、お互いバイト三昧の日々に、わたしたちは気にしていた課題の山にいよいよ着手する決意を固めた!
今日は大好きな諒一クンと駅前のファミレスでドリンクバーをお共に、冬休みの課題に勤しんでいる。
諒一とは小学校から一緒で、高校も地元の同じ学校に通ってる。
長身猫背、イケメン、レギュラーじゃないけどバスケ部で絶賛活躍中!(…と、思ってる!)かわいいし、優しい。

てことで、わたしにとっては所謂、王子様。
こんなスーパーマンみたいな人が彼氏なんだよ!
そして、彼だけは未だにわたしの事を小学生のときのあだ名で呼んでいる。

【豆】…とか、【コーヒー豆】とか。

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 コーヒー豆、凍ってみる?! 第1章 コーヒー豆、凍ってみる?!

    第1章 コーヒー豆、凍ってみる?!

    2020年11月10日

作品情報

『わたしのクマさん』シリーズ化してしまいました(^^)
コーヒー豆ちゃんとは、主人公の女子高生ミミちゃんの事です!
詳しくは『わたしのクマさん』で!

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

5分

コメント

2

リアクション

8

関連作品

このページの内容について報告する