完結

静かすぎる夜に

ホラー・サスペンス

更新日:2020年11月12日

静かすぎる夜に

第1章

「ただいまぁ」

仕事から疲れて帰ってきた彼女は、玄関のドアを勢いよく開けると、そのまま僕の胸に飛び込んできた。夜の外は少し寒くなってきたのか、彼女の洋服からひんやりとした温度を感じる。

「今日ね…」

その言葉から始まるのは、いつも決まって会社の愚痴と少しの世間話。
そんな彼女をなだめながら、僕は作っておいたご飯をテーブルに並べ、今日もお疲れ様と声をかける。
ごちそうさまの後お風呂からも上がり、仕事で疲れている彼女はすぐにベッドに潜り込む。同じように僕も隣に潜り込むと、嬉しそうに抱きついてきて、

「あぁ〜、癒される!」

そう言って満足げな顔をする。そんな彼女を見て思わず笑みを浮かべた僕は、嬉しくなって頬にキ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年11月12日

作品情報

静かな夜と静かすぎる夜です。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

6

リアクション

18

関連作品

このページの内容について報告する