完結

空を見上げれば

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2020年11月19日

空を見上げれば

第1章

 この街には年に一度、不思議な花火が上がる。人々の思いが可視化された花火。作者不明、しかし安全性は十分にあるとして、特別枠として市から正式に認められた花火だった。この街の人々はその花火が上がる日を楽しみにしていた。
 ある年の花火の上がる日。人々は土手に集まった。やがて騒ぎ声は小さくなり、深い沈黙が訪れる。今年も綺麗に、いろいろな感情を乗せるはずだったのである。しかし一向に上がらない。おやどうしたものかと騒めき始めた。残念そうに帰って行く者、もう少しだけ待とうと必死な子供達。待つ者もちらほら居たが
まだ上がらない。もうダメかと諦めた時、一人の子供がこう言ったのだ。
「…………つまりこの花火は感情をエネ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年11月19日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

0

リアクション

5

関連作品

このページの内容について報告する