完結

朝日の中で翼をたたむ

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2020年11月24日

朝日の中で翼をたたむ

第1章






ざざざ、と
大きな音をたてて
カーテンを開く。

溢れる朝日にそなえて
目を細めて。

シャワーで
汗を洗い流すように
朝の光で洗い流すのは

夢でクウを切った翼に
付着した暗い
オリのようなもの。

昨日の夜の忘れたい夢。

それは
飛行ではなくて
落下、で。

タタマレ。

私の肩甲骨の上に
翼は幾重にも重く

オリ。
タタマレ。

私はうまく飛ぶことも
歩くこともできない。

アイジョウ
トカ イウ。

自由への翼が
私の夢の中では
自由への足枷となる。

助走すら
つけられない体を
夢の中において

いつもの朝の光の中に
着地する。

飛ぶためじゃなく
また
歩き出すために。

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年11月24日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する