完結

和哉奈津

恋愛

更新日:2020年11月28日

和哉奈津

第1章

 俺は奈津に声を掛けた。
「探したんだぞ」
 振り返った奈津は笑顔でこう言った。
「見つけてくれてありがとう! まるで名探偵!」
 いつもの調子に腹が立ちながら俺は、
「すぐにどっか行きやがって、心配したんだぞ」
 と言うと、奈津は照れ笑いを浮かべて、
「ついお祭りって注意散漫になっちゃって」
 それに対して俺はため息を吐いてから、
「スマホ忘れて連絡取れないくせに散漫になるなよ」
 言われた奈津は
「でも和哉が見つけてくれると、信じていたから怖くなかったよ!」
 と。
 なんでそんな無根拠なポジティブを吐けるのか。
 もっと説教しないと、と思い、俺は、
「でも見つからなかったら、どうしたんだよ」
 と語気を強めて言うと、奈津はニコニコしな…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年11月28日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

0

リアクション

4

関連作品

このページの内容について報告する