悠遠のフォメロシティ

SF・ファンタジー

更新日:2020年12月31日

悠遠のフォメロシティ

第1章 プロローグ

 その写真を“聴いた”瞬間、僕の心は壊れそうなほど激しく震えた──。
 

 
 フォメロシティ──それは、写真だけでやりとりするSNS。
 コメントやハッシュタグなどの文字は一切入力できない。
 心で感じるSNS……そんなキャッチコピーと共に登場したが、当然懐疑的な声も少なくなかった。
 しかし、そんな批判とは裏腹に、フォメロシティは急成長を遂げる。
 
 僕が思うに、みんなとにかく疲れていたんだと思う。
 言葉を読むのも綴るのも、聞くのも喋るのも、何かと神経をすり減らす。
 綺麗な景色、可愛い動物、面白い画像に言葉は要らない。

 ただ、それだけなら今までのSNSで黙って写真だけ見てれば良かった。
 フォメロシティを唯一無二の存在たらし…

もくじ (2章)

  • 第1章 プロローグ 第1章 プロローグ

    第1章 プロローグ

    2020年11月28日

  • 第2章 第1話 ため息モジュレーション 第2章 第1話 ため息モジュレーション

    第2章 第1話 ため息モジュレーション

    2020年12月31日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

13分

コメント

2

リアクション

9

関連作品

このページの内容について報告する