完結

SFラブコメ短編集

SF・ファンタジー

更新日:2020年11月30日

SFラブコメ短編集

第1章 タイムマシンあたためますか?

 コンビニでタイムマシンが買えるようになるなんて、ほんと便利な時代になったもんだ。
 深夜、バイト帰りに立ち寄った自宅近くの店。
 日用品と化粧品の間、〈超科学商品〉と書かれた棚に置いてある目当ての品に手を伸ばす。

『超小型タイムマシン(1回使い切りタイプ)』

 紙幣大のプラスチックケースの中に長方形の銀板、その真ん中にオレンジ色のボタンが付いている。
 シールに派手なフォントで印刷された商品名が表すとおり、通常のタイムマシンと違って時間を遡れるのは一度きり。
 その分、通常のマシンと比べて価格はグッと抑えられているのだが、それでも底辺フリーターの僕にとっては簡単に手を出せる代物ではない。
 半年間バイト連勤、食事…

もくじ (1章)

  • 第1章 タイムマシンあたためますか? 第1章 タイムマシンあたためますか?

    第1章 タイムマシンあたためますか?

    2020年11月30日

作品情報

SF(すこしふしぎ系含む)×ラブコメをテーマにした短編集

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

18分

コメント

2

リアクション

6

関連作品

このページの内容について報告する