完結

鈴木おさむ「月王子」

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2020年12月4日

鈴木おさむ「月王子」

第1章

思い出すなー。

今から16年前、福岡の繁華街、
天神の雑貨屋「ファイン」の
棚の一番奥でさ、
ほこりをかぶっている僕をさ、
遥が見つけてくれたんだ。

遥は14歳、中学2年生だった。

友達と3人で天神に遊びに来ていて、
たまたま入ったあの店で
僕を見つけてくれたんだ。
僕はあの店に置かれてから5年以上、
誰にも買われることがなかった。

最初は戸棚の一番前にいたんだよ。

だけどさ、誰も僕を見て
「このマグカップ、いいじゃ~ん」
とは言ってくれなかったんだ。

僕のボディーには
「星の王子さま」みたいなイラストが
描かれているでしょ。
正確には「星の王子さま」じゃなく、
「月の王子さま」なんだよな。
星の王子さまとは微妙に違う。
月の上に…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年12月4日

作品情報

放送作家として多数の作品を手掛ける鈴木おさむが、"小説を音楽にするユニット"YOASOBIの新曲の原作として書き下ろした小説です。

物語へのリアクション

お気に入り

61

読書時間

18分

コメント

23

リアクション

5680
  • 挿絵

関連作品

このページの内容について報告する