完結

小さな約束をポケットに

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年1月10日

小さな約束をポケットに

第1章 プロローグ

 
 ギュッと絞り込んでピントをあわせて、レンズ越しの世界を切り取る。全部をうつしてしまうのではなく、自分の見ているものだけ。やはり一眼レフカメラは不思議だ。スマートフォンのカメラとは違う。

 初夏の匂いと風に包まれる船の上で耳に入ってくるのは、空と海の間を飛び回る鳥の声。人の声はしない。陽とともに見せる顔が変わるビル群。ふんわり髪と服がなびいた。自分とそこにあるものだけ。やはりたまらなく好きな景色だ。カメラは光、音、そして匂いまで切り取ってしまう気がする。

 すごく久しぶりな気がする。
 このカメラを使って写真を撮るのをやめてしまったのは、いつからだろうか。あの日からかな。


 ポチャン


 煙草をふかしながら…

もくじ (9章)

  • 第1章 プロローグ 第1章 プロローグ

    第1章 プロローグ

    2020年12月26日

  • 第2章 1 第2章 1

    第2章 1

    2020年12月27日

  • 第3章 2 第3章 2

    第3章 2

    2020年12月28日

  • 第4章 3 第4章 3

    第4章 3

    2020年12月30日

  • 第5章 4 第5章 4

    第5章 4

    2021年1月3日

  • 第6章 5 第6章 5

    第6章 5

    2021年1月8日

  • 第7章 6 第7章 6

    第7章 6

    2021年1月9日

  • 第8章 7 第8章 7

    第8章 7

    2021年1月10日

  • 第9章 エピローグ 第9章 エピローグ

    第9章 エピローグ

    2021年1月10日

作品情報


幸せになってほしいという願いをお互いに持つのであれば、それは約束といえるんじゃないだろうか

離れたところにいても俺は持ち続けてるよ

言葉が背中を押してくれると信じてるから

物語へのリアクション

お気に入り

13

読書時間

じっくり

コメント

46

リアクション

237

関連作品

このページの内容について報告する