完結

あなたさえ居れば良かったのに

ホラー・サスペンス

更新日:2021年1月7日

あなたさえ居れば良かったのに

第1章

「とうとう見つけたんだ、美智子!」夫の良彦が子どものように頬を上気させながら家に帰って来た。
夫はジャーナリストをしていて、1年の大半を海外で過ごしている。少し寂しい別居婚のようなものだけれど、毎回帰国の際は面白いお土産話を沢山聞かせてくれる。それが楽しみであった。
そして、今回のお土産話は、ある街を見つけたらしい。
そう。とても常人には信じがたい『幸せしかない街』なるものを。

「まぁた、そんな事言って。海外生活が長くて気でも触れたんじゃないの?」
私はにわかに信じなかった。

「そんな事はない!俺は確かに見つけたんだ!今から一緒に亡命しよう。」

「ちょ、ちょっと本当にどうしたの?一回冷静になろう?いきなり…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年1月7日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

2

リアクション

17

関連作品

このページの内容について報告する