浮き雲

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年1月14日

浮き雲

第1章 第1走者 佐井香奈

ふわふわとした雲のように、私の足元は浮ついていた。
大体、齢21,22で人生の決断を迫られるというのは何と残酷な事だろう。

夢がないから勧められるがままに大学へ進学した。
その大学でも、カリキュラムや勉学には励んだが「これ!」と言った将来への夢は見つけられなかった。
そのまま、怒涛の就職活動最前線へ放り込まれる事になる。
インターンシップ。
会社説明会
面接
適性試験
毎日が自分の価値を試されているかのようだ。

「自己PRをお願いします」
「弊社を希望した理由をお聞かせ下さい。」
「長所と短所は何ですか?」

自分は、こんなにもつまらない人間だったのか。

説明会の帰り、公園のベンチに座り、呆然としていると、会社帰りなのか…

もくじ (2章)

  • 第1章 第1走者 佐井香奈 第1章 第1走者 佐井香奈

    第1章 第1走者 佐井香奈

    2021年1月9日

  • 第2章 第2走者 町田幸太 第2章 第2走者 町田幸太

    第2章 第2走者 町田幸太

    2021年1月14日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

6分

コメント

6

リアクション

33

関連作品

このページの内容について報告する