完結

おまじないちょうだい

コメディー・お笑い

更新日:2021年1月17日

おまじないちょうだい

第1章

「おまじないちょうだい」
 私が彼に向ってそう言うと、彼は笑いながらこう言った。
「おまじないは人からもらうものじゃないよ、自分で作るものだよ」
「おまじないの本とかあるから自分で作るものじゃないし、自分で作るそういったものはルーティンじゃん」
 私がそう言うと、彼は無言で某五郎丸のようなルーティンを真似し始めた。
 真剣そうな瞳はまさしくオリンピックの時のような表情。
 彼の足元には間違いなくラグビーボールが見えた刹那、私は芝生の上に立っていた。
 野良犬の大合唱のような観客の大歓声が鳴り響く、グラウンドに私は立っていたんだ。
 急に何なんだ、VRでもしていたっけ、とか思ってしまうが、そのジリジリ肌を焼くように熱い日…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年1月17日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する