完結

灰かぶり、猫かぶり。

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年1月17日

灰かぶり、猫かぶり。

第1章

 灰かぶり。

「ビビディ」

 鏡の前、生気のない自分の顔に、もう嫌気すらささなくなる。
 まるで能面と相対している様な気になって、けれど能面の方がまだ飾り気があることを思い出して口元を小さく歪める。

 きっとシンデレラなら、魔法使いがドレスを用意してくれるんだろうけれど、あいにくぼくはシンデレラじゃない。

 だけど魔法使いなんかいなくたって、自分に似合う洋服くらいは自分で持っている。
 タンスを開けて、今日のコーディネートを考える。季節に合う色とか、天気とか、行く場所とか、誰と行くかとか、自分の気分とか。

 デートがある今日は、少しだけ気合を入れた。

 コーディネートを考えるのは大変だけど、それなりに楽しいから、やっぱり魔…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年1月17日

作品情報

現代の「灰かぶり姫」のお話。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

4

リアクション

11

関連作品

このページの内容について報告する