完結

最期の『おはよう』

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年1月23日

最期の『おはよう』

第1章

人が目を覚ますのはいつだろうか?

「そんなに考え込んだ顔をしてどうしたの?」

大層なことじゃないさ。ただ、少しだけ・・・ね。

「そう、ならいいんだけど。」

どうしてそんなことを?

「君の顔が少しだけ、歪んだからかな?」

そっか、じゃあ聞いてもいい?

「何か聞きたいことでも?」

うん、そうだな・・・いつ動けるかな?

「分からないよ。いつになるかなんて。私の方が聞きたいよ」

ごめんね。

「謝らないで、謝らないでよぉ・・・」

・・・ごめんね――――――――――

――――――――顔がもう見えないんだ。

体を見返した。いや、感じなおした。

変に機械音が響く病室のような場所。

慣れないベットの上に僕は居た。

血管には水銀が通り、…

もくじ (2章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年1月23日

  • 第2章 第2章

    第2章

    2021年1月23日

作品情報

おはようは、別れの前に。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

5分

コメント

0

リアクション

5

関連作品

このページの内容について報告する