完結

彩色艶美

詩・俳句・短歌など

更新日:2021年1月23日

彩色艶美

第1章

紅の色
頬に挿すは淡彩の
唇に引くは濃彩の

月の夜
淡雲で光翳れども
映る君影黒の濃(こい)

“どうか お願い”
声は只々薄ら響き
触れる指先確かな温度

濃淡宿りし今宵の君に
私は溺れて染まりゆく

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年1月23日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

12

関連作品

このページの内容について報告する