かえるくん

詩・俳句・短歌など

更新日:2021年1月28日

かえるくん

第1章 かえるくん

君はもういないのか…
「ゼウス父君 カストルと一緒に
宙へといかせて下さい」

神話の中ではそうだね。だが、現実はそう甘くはないさ。キミは探し続けなければならない、もう1人のきみを。

───── ─────
ポツリ、ポツリと外の窓硝子

おちては巡る

過去からの鞄を背負い

取り出された

その太陽

アンティシアの導きで

望まれたその太陽

望んでいるその太陽

宙(そら)の中で

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
かえるくん
とうきょうをすくって
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼



もくじ (4章)

  • 第1章 かえるくん 第1章 かえるくん

    第1章 かえるくん

    2021年1月24日

  • 第2章 みみずくん 第2章 みみずくん

    第2章 みみずくん

    2021年1月24日

  • 第3章 ひかりのあと 第3章 ひかりのあと

    第3章 ひかりのあと

    2021年1月24日

  • 第4章 かていのなかで 第4章 かていのなかで

    第4章 かていのなかで

    2021年1月28日

作品情報

集合的無意識の宙く深いところで

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

1

リアクション

6
  • 挿絵

関連作品

このページの内容について報告する