完結

もしも怖い夢を見たのなら

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年1月24日

もしも怖い夢を見たのなら

第1章

窓の外からポツポツと聞こえる。雨が降ってきたようだ。物語は佳境に入り、朝を迎えるまでに一気に書き上げるつもりだった柊二(とうじ)は、一息ついて背伸びをした。邪魔されたような気にもなったが、天にイラつくのはお門違いだ。締め切り間近まで完成させられなかった遅筆の自分が悪い。おかげで今日も徹夜だ。

午前4時。世界はまだ暗い。雨は次第に強くなり、屋根のないベランダを打つ音が大きくなる。柊二は「雨宿り」と自分に言い訳をして仮眠を取ろうとした。キーボードをサイドテーブルに移し、机にうつ伏せになる。睡魔は、すぐにやって来た。

「パパ」

突然呼ばれてビクッとする。そばに実結(みゆ)が立っていた。最近お気に入りのハ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年1月24日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

6分

コメント

0

リアクション

26

関連作品

このページの内容について報告する