完結

忠孝と彰久

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年1月25日

忠孝と彰久

第1章

 深夜。時計が日と日をまたぐ頃。
 羽夜 忠孝は、繁華街の一角にある雑居ビルの階段下で小説を読んでいる。高そうな黒スーツに身に纏いながらも裏路地にあるソコで、汚れるのも気にせず座り込んで本を読む姿はあまりに不似合いだ。
 そして忠孝がいる雑居ビルの階段上からは…。

「テメェッ!ふざけてんじゃねえぞッ!人のシマで、好き勝手しやがってツ!!」

  ドカッ! バキッ!!
        ガシャーーーーンッッ!!

 複数の男たちの罵声と、激しい破壊音が続いている。内一番怒鳴り声を上げている男は、忠孝と同じ大賓組の構成員・志賀 彰久だ。
 
 ーーー…10分後。

 階段上が静かになったと思うと、その階段を降りてくる足音が聞こえてくる。音からして一人。忠孝は振…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年1月25日

作品情報

お題にそった、チョット変わったヤクザの日常。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

5分

コメント

0

リアクション

6

関連作品

このページの内容について報告する