完結

forget me not

恋愛

更新日:2021年1月25日

forget me not

第1章

高橋さんの鮮やかなフリーキックが決まる。
私は初めてこの瞬間を見た時、まるで時が止まったかのように思えた。

この人は時空とサッカーボールを自由自在に操れでもするのか、と。

一目惚れだった。

この人に近付きたいと思い、必死にサッカーのルールを覚えた。

追いかけて、追いかけて、今。

私は社会人サークルのマネージャーとして高橋さんの側に居る。

『マネージャー』として。

そう、高橋さんには同じ会社にお似合いの倉橋さんという素敵な彼女がいるそうだ。


私は一目惚れした瞬間に失恋していたのだ。


だけど、大丈夫。私はマネージャーとしてでも側で支えられたら。

──嘘だ。

同じサークル仲間としてどんどん親しくなる度に欲深くなる。
「金…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年1月25日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

16

リアクション

36

関連作品

このページの内容について報告する