完結

午後3時の喫茶店

恋愛

更新日:2021年1月25日

午後3時の喫茶店

第1章

午後3時の喫茶店
レトロな佇まいのその空間で、俺達は向き合って座っている。
ステンドグラスの窓が印象的なその席で、シュガーポットを挟んで……
「久しぶり、だね……」
「あぁ……」
「元気?」
「まぁな。」
「ならいいけど。」
煙草の煙が俺達を包んでいく。張り詰めている。どこかゆっくりした空気の中で、ここだけが張り詰めている。
「ねぇ。」
「ぁあ?」
「なんであの時、キスしたの?」
「はぁ?してねぇわ。」
アイツが確かめたい事。俺達が距離を置いた理由でもある事。数か月前、俺が他の女とキスしてたとかいう目撃情報。目撃したのはアイツのダチで、俺がその女とラブホテルの前でキスをしていたというもの。その時、俺もその写真を確認。…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年1月25日

作品情報

午後3時の喫茶店。俺をアイツは向かい合う。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

7

リアクション

9

関連作品

このページの内容について報告する