完結

クロワッサン

恋愛

更新日:2021年1月27日

クロワッサン

第1章

「絶対! 絶対覗くなよ!」

 つい先ほどまで散々さらけ出していたのに、元着ていたシャツとスラックスにぴっちりと包まれている全身で頑なに拒む。
 スーツ姿の彼は、とても禁欲的で清廉に見える。見慣れた姿と、その下のしなやかな肢体を知ってしまったことを重ねて余韻に頬が緩む。

「なんでですか」
「恥ずかしいんだよ」
「あんなに熱く愛し合ったのに」
「そういうこと言うな馬鹿」

 裸を見せるのに、ベッドの上はよくって風呂場がダメな理由をいまいち理解出来ない。
 一緒に入っていちゃいちゃしたかった、と不貞腐れるし先に入るのか、と思わないではないけれど。家主が優先されるのは当然か。

 唐突にくう、という低い音が甘い宵のなごる部屋に響いて…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年1月27日

作品情報

縁絃
あなたは、息が出来る宇宙

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

3分

コメント

14

リアクション

59

関連作品

このページの内容について報告する