完結

1日

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2021年1月27日

1日

第1章 1日

朝7:00 目を開けてこの世と再開する。寝床から飛び出して歯を磨き、顔を洗い、遠い昔に死んだ生き物の養分を取り入れて人生を再開させる。

起きて俺は特にやることもないが本を読んでいる。家の外では小学生のはしゃぎ声が私の左右の鼓膜に染み込む。決して戻ることは出来ないが戻りたいとも思わない過去を彼らが思い出させる。

昼になり、米と少々のおかずを体に入れて生命を繋いで次の時間を生きる選択をした。
少し横になった後、本を書くことにした。みんなが好きじゃなくても1部の人がずっとずっと好きでいてくれる作品を作ろうと思う。

文芸だ。100年も200年も価値が変わらぬ美しき文の芸術を描きたい。
後何年生きられるか分からな…

もくじ (1章)

  • 第1章 1日 第1章 1日

    第1章 1日

    2021年1月27日

作品情報

うーむ。
体がだるいのぉ

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する