完結

いのちのキッス

恋愛

更新日:2021年1月28日

いのちのキッス

第1章

 ここは本社ビルの地下室。
 職場の先輩と二人で、文房具のストックを取りに行くことになったの。
 先輩が大きなカゴを持って、私がメモを見ながら目的の物を入れていく。
 それにしても先輩と二人きりなんてドキドキ。
 こんなシチュエーション、お局様達に知れたら何を言われるかわからない。

 だって先輩は、二十代後半で、身長一八〇センチのイケメンなんだから。

 素敵な彼女がいるんだろうなぁ……。
 もしかして、もう結婚しているとか?
 文房具を入れるたびに、カゴを持つ先輩の左手をチラチラを見ているんだけど、指輪をしている様子はない。

 ここだったら、何されてもわからないのに……。

 ちょっとあざとい仕草で誘ってみたら、どんな展開になるのかな…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年1月28日

作品情報

絶体絶命の状況を救ったものは・・・

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

8分

コメント

2

リアクション

5

関連作品

このページの内容について報告する