完結

指に、恋うる、

恋愛

更新日:2021年1月30日

指に、恋うる、

第1章











 私の朝には『推し』がいる。

 毎週水曜日。午前七時三十分の快速電車。前から数えて三両目あたり。

 一番端の電車の片隅で、いつもイヤホンを耳につけて遠くを眺めている彼。

 手足が長くて、なんとも小顔。胡桃色のお洒落な髪型に色白の肌。

 最近はマスクで隠れているけど、たまたま飲み物を飲むときに見た横顔は見惚れるほどに美しい造形をしていた。なんてこった。私の推しは今日もはちゃめちゃに格好いい。

 スマホを開いて、『今週も気になってる人と同じ電車になれた!神!』と打ち込む。

 見ているだけでもドキドキする。私の運命の王子さまがいるとするなら間違いなく彼だ。

 私は確かにミーハーで彼の顔はドタイプではあるけれど、完璧に彼の沼に突…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年1月30日

作品情報

私の朝には『推し』がいる。

物語へのリアクション

お気に入り

3

読書時間

21分

コメント

7

リアクション

49

関連作品

このページの内容について報告する