完結

春にして

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年2月1日

春にして

第1章 (1)便利な文房具

 仕事から帰ってくると、テレビをつけてその音を聞きながら料理をすることが日課になっている。結婚して家事の中でも料理は多少分担していたから、学生時代まで実家で過ごした彼は、その後少しは料理ができるようになっていた。
 料理はストレスの発散にもなる。手順を考え、組み立て、準備して形にする。しかも、それをおいしいと言って喜んでもらえる。作品を作り上げていくような喜びがある。
 しかし、今は単身赴任で誰も彼の料理を食べてくれない。作る喜びが半減したから、単身赴任になってから、しばらくはスーパーの半額シールのついた惣菜や弁当ですませることが多かった。毎日、外食するような余裕はない。
 最初のうちはそれでよかったが、…

もくじ (3章)

修正履歴
  • 第1章 (1)便利な文房具 第1章 (1)便利な文房具

    第1章 (1)便利な文房具

    2021年1月31日

  • 第2章 (2)占い 第2章 (2)占い

    第2章 (2)占い

    2021年1月31日

  • 第3章 (3)おはようございます。 第3章 (3)おはようございます。

    第3章 (3)おはようございます。

    2021年2月1日

作品情報

春。それでも、離れなければいけない家族が迎える春の情景。

コロナの中、単身赴任をしている父と受験する娘の、家族の、物語
(1)便利な文房具
(2)占い
(3)おはようございます。

※「春になれば」という短編を、この話を元に書き足しています。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

25分

コメント

8

リアクション

34

関連作品

このページの内容について報告する