鳥居の先には

SF・ファンタジー

更新日:2021年1月31日

鳥居の先には

第1章 真鍮の鳴る場所


── 沙羅、沙羅、沙羅 ──

少し遅めの初詣…
「1月までだったら初詣に間に合うんだよ」
優しいおじいちゃんの声に納得し
急に友人を誘った。

「早くこのパンデミックも終息しないかなぁ…。初詣も時期ずらす配慮をしなきゃいけない御時世とはなぁ…。」
─────── ぽつり呟く。

気軽に会えなくなってしまった…。
どこにぶつけていいか分からない哀しみと怒りを自分の中に押し込む。

「やっほぃ!!じゃあ…行こうか。毎年恒例で元旦に一緒に行ってたのに、ズレちゃったね。」
少し寂しげな顔の友人に共感の意を唱えて

鳥居を跨ぐ。

── 沙羅、沙羅、沙羅 ──

       真鍮の鈴が鳴り響く…

もくじ (2章)

  • 第1章 真鍮の鳴る場所 第1章 真鍮の鳴る場所

    第1章 真鍮の鳴る場所

    2021年1月31日

  • 第2章 無憂樹の記憶 第2章 無憂樹の記憶

    第2章 無憂樹の記憶

    2021年1月31日

作品情報

Back To The Futureしたい

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

1

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する