幸福の町

その他

更新日:2021年2月1日

幸福の町

第1章 わたしの話

ここでは幸せでなければ生きていけない。
人々が幸福町と呼ぶこの小さな世界では少しでも他者と違う言動をするだけで英雄にも飲み物にもなるわけで、わたしは毎日のように悪い意味での「はみ出し者」が排除されそれぞれの色を持つ蜜が増えていく様子を目にしている。

わたしには名前がない。あなたが決めれば良い。どこかのアイデスとかいうところの誰かみたいなことだから、深くは考えなくていい。ただこちらの世界は西瓜糖なんかより甘い、それはもう過剰なほどに。不幸な奴はみんな躑躅の花に食べられていくのだから。そしてその花はわたしの住む森の中から街へ出てすぐの所にある店で売られるのだから。

幸せなふりというのはなかなかに難しい…

もくじ (5章)

  • 第1章 わたしの話 第1章 わたしの話

    第1章 わたしの話

    2021年1月31日

  • 第2章 わたしとリリィ 第2章 わたしとリリィ

    第2章 わたしとリリィ

    2021年2月1日

  • 第3章 私の話 第3章 私の話

    第3章 私の話

    2021年2月1日

  • 第4章 私とラィさん 第4章 私とラィさん

    第4章 私とラィさん

    2021年2月1日

  • 第5章 俺の話 第5章 俺の話

    第5章 俺の話

    2021年2月1日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

18分

コメント

0

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する