完結

まあ、よくない!

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年2月2日

まあ、よくない!

第1章

「まあ、いっか」
 私にはそんな言葉で、日々の憂鬱を誤魔化してしまう癖がある。
 例えば、気になる男の子に話しかけたいな、と思う気持ちをうやむやに誤魔化して、諦めたとき。
 私は同じクラスの洲崎君に憧れている。
 窓際の前から三番目の席に座る洲崎君は、今日もクラスのトップメンバーに囲まれていた。
 男の子の髪質だとは思えない、柔らかな栗毛と気まぐれな猫のようにシャープな瞳。そのアンバランス感が彼の唯一無二の容姿を作り上げていた。洲崎君は、私の通う中学校の中でも、目立った存在の男の子だと思う。
 ある日を境に私は彼のことを目で追ってしまうようになった。
 友達には見ているだけじゃなくて、自分から話しかければいいじゃん、と…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年2月2日

作品情報

日々のいろんなことを『まあいいか』で片付けてしまう、中学生の葉月。
クラスで目立つ存在の洲崎くんのことが気になっているけれど、恥ずかしくって声なんてかけられない。この気持ちはただの憧れで、恋ってわけではないし……。いつものように『まあいっか』で片付けようとしていたら、夜中天井から『未来の私』を名乗る五人組が現れて……⁉︎

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

22分

コメント

0

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する