幸せのカタチ

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年2月3日

幸せのカタチ

第1章

 私はどうやら幸せの形が見えるようだ。
 自分の幸せのカタチと、他人の幸せのカタチ。手に取るとそれは温かく、ただ幸せな気持ちにしてくれる。

 太陽がまんべんなく辺を照らす公園。小さな女の子が1人でベンチに座っていた。私はぼんやりその子を眺めていて思った。
 幸せがない。その子から幸せのカタチを見ることができない。
 私は私自身から少し、幸せを取り出した。そして、その女の子に与えた。女の子は初めは不思議そうにしてたのだが、やがて、にっこり笑って私にありがとう、と言った。
 私の幸せは減ってしまったのだが、あの子が幸せになったのなら、それでいい。 

 それから、私は幸せのない人を見つけると、自分の幸せを少しづつ分け与えてい…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年2月3日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

10

リアクション

33

関連作品

このページの内容について報告する