完結

ナチュラル感

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年2月4日

ナチュラル感

第1章

新宿駅、始発の小田急線に座って文庫本の表紙を開く。
それが私の異世界への扉だ。

そう遠くないあの頃は、
目を閉じるだけで
いつだって自由に旅が出来たっていうのに。

溢れ出る詩を
必死にこの世界に繋ぎ止めなければならないほどだった。
いつからか、頑張って掘り返してなお
一滴雫を得られるかあやしいほど
カレハテテシマッタ。

私が不在のときにさえ、
もう一つの世界はそこにあった。
今は、強引に何かを紡ごうと箱庭の輪郭を描かなければ始まらない。

だけど、
あの日の宝物はほんものだったのかな。
ときめきが朽ちてしまっただけ?
だとしたら、
賞味期限が切れたのはどちらだ。
私自身ではないと
どれだけ自信をもって否定できる…?

今や望まぬ異…

もくじ (4章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年2月4日

  • 第2章 第2章

    第2章

    2021年2月4日

  • 第3章 第3章

    第3章

    2021年2月4日

  • 第4章 第4章

    第4章

    2021年2月4日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

5分

コメント

3

リアクション

10

関連作品

このページの内容について報告する