完結

堕ちる涙

詩・俳句・短歌など

更新日:2021年2月4日

堕ちる涙

第1章

あの雲には
ここにとどまりたいと
願うことがないのだろうか

ながれてゆくよ
いつか
堕ちてゆくと知りながら
少しずつ
カタチ変えながら


あの空では
どこにとどまりたいと
願えども叶いなどしない

ながれてゆくよ
いつか
堕ちてゆくと知りながら
むかいくる
風に耐えながら


降り出した雨は
きっと
動くことをやめた雲の涙
いつまでも見詰めていたいと
赦されぬ想いを抱いたこの景色を
皮肉にも悲しみで汚してゆく


ながれてゆくよ
いつか
堕ちてゆくと知りながら
少しずつ
カタチ変えながら
ながれてゆくよ
せめて
堕ちてゆくと知りながら
愛しさを
分かち合えたなら

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年2月4日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

2

リアクション

10

関連作品

このページの内容について報告する