完結

certified

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年2月4日

certified

第1章

僕がマグカップでラッキーだったなって思うのはさ、
マグカップってさ、
何を飲むのに使ってもいいってとこなんだよね。

例えばさ、
コーヒーカップならコーヒーだし、
ティーカップなら紅茶だし、
スープボウルならスープだし…って風に
ある程度使い道が限られてるわけよ。

その点、マグカップはいいと思わない?
コーヒーだろうが紅茶だろうが、
スープだって飲めちゃう。
もちろん、
キミの大好きな
リンゴジュースだってオッケー。

別にコーヒーカップで
コーヒー以外のものを飲んじゃいけないなんて
決まりはないよ?
でもさ、
自分で望む望まないに関わらず、
やっぱ適した道ってのはあると思うわけ。
真昼の白い月だって十分に乙だけど、
やっぱり夜空に輝…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年2月4日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

2

リアクション

6

関連作品

このページの内容について報告する