完結

諦めたい君と諦めたくない君

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年2月16日

諦めたい君と諦めたくない君

第1章 第一章 諦めたくない君 淡side

 ぼくには双子の弟がいる。弟はなんでもすぐに諦めようとする。その度にぼくは引き止める。一度でも、弟が諦めたくないって言ったことあったっけ?

 小学生のとき母親がぼくたちをサッカークラブへと通わせた。特別楽しいわけでも、楽しくないわけでもなかったのでぼくはやめなかったし、弟も一緒に通っていた。
 弟は努力家というより、天才肌でなんでも出来てしまう。サッカーも先に習っていた子たちよりもすぐに上手になって、その子たちからレギュラーを奪うようになった。そして、弟はいじめられた。もともと弟はあまり感情を顔に出さない性格で、それがいじめっ子たちをさらに苛立たせる原因になったのだろう。
 弟は無視されたり、物を隠された…

もくじ (5章)

修正履歴
  • 第1章 第一章 諦めたくない君 淡side 第1章 第一章 諦めたくない君 淡side

    第1章 第一章 諦めたくない君 淡side

    2021年2月5日

  • 第2章 第二章 諦めたい君 濃side 第2章 第二章 諦めたい君 濃side

    第2章 第二章 諦めたい君 濃side

    2021年2月6日

  • 第3章 第三章 淡side 第3章 第三章 淡side

    第3章 第三章 淡side

    2021年2月14日

  • 第4章 第四章 淡side 第4章 第四章 淡side

    第4章 第四章 淡side

    2021年2月15日

  • 第5章 最終章 濃side 第5章 最終章 濃side

    第5章 最終章 濃side

    2021年2月16日

作品情報

初めて長い物語を書いたので、内容に筋が通っていないかもしれませんが、温かい目で読んでやってください。
最後まで読んで頂けると嬉しいです。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

18分

コメント

4

リアクション

67

関連作品

このページの内容について報告する