完結

アイスキャンディー、 1本分の片思い。

恋愛

更新日:2021年2月9日

アイスキャンディー、 1本分の片思い。

第1章

 人通りのないビルの裏口には、高さ60センチほどの円柱型ごみ箱付き灰皿が
置いてあるだけの屋外喫煙所があった。
私はそのビルの中に入るデザイン事務所でデザイナーとして働いていて、
昼休みになるとそこで1人、タバコの煙をくゆらせていた。
ビルの各階には喫煙所が設けられているけれど、私は入社以来この場所を好んだ。
女だから人目を気にしている訳ではない。1人になりたいからこの場所を選んだ。
灰皿の上で、トントンと人差し指でタバコの灰を落としていると
春の匂いが私の鼻をくすぐった。
青空に浮かぶ雲や路傍に咲く花の名前を意識するようになったのは、この1年ほどだ。
自分で言うのもなんだが私は仕事が出来る。小さな頃から整理整…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年2月9日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

19分

コメント

2

リアクション

8

関連作品

このページの内容について報告する