完結

手に入れたかった

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年2月11日

手に入れたかった

第1章


今日の夜の風は冷たい。

ベランダに出て空を見上げる。

群青色の空に広がる満天の星。

まだ月は見えない。

儚く瞬き続ける一番星に手を伸ばす。

星に触れることのできなかったその手と身体が空虚な空に浮いた。

私にはもう何もない。

最初から何もなかった。

生きてる意味も価値も。

『辛くても苦しくてもいつか生きたいと思う日が来る。』

いつだかに読んだ小説に書いてあった。

だけど私はずっと前から辛いも苦しいも何も感じることすらできなかった。

私はどうして”普通”になれなったんだろう。

多分どこの誰よりも”普通”を望んでいたのに。

前世で何か悪いことでもしたのかな。

答えのない問題に毎日悩まされた。

でももうそんな日々に別れを告げる…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年2月11日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する