完結

私という人間

その他

更新日:2021年2月11日

私という人間

第1章


私にとって怖い人。

それは自分だ。

私という人間そのものが怖い。

いつからそう思うよになったのだろう。

ただ気が付いた時にはもう自分のことが怖かった。

たまに自分の体を誰かに乗っ取られているような感覚に陥り。

たまに自分の中にもう一人の自分が現れ。

たまに記憶がないうちに場所を移動し。

たまに断片的に記憶をなくし。

そんな”たまに”が繰り返されればそれは日常となる。

そうなった時の恐怖感は計り知れない。

もう自分が自分じゃない。

それが怖い。

私は私という人間なのかもわからなくなりつつある存在が...。



怖い。

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年2月11日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

2

リアクション

6

関連作品

このページの内容について報告する