完結

対価 ノスタルジー

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年2月20日

対価 ノスタルジー

第1章

 今日は、近くのマクドナルドにPCを持ち込んで仕事をする。一杯100円のコーヒーを頼む。とりあえずはそれだけ。後で、時間をつぶすために、追加をする予定だけれど。今日、ここを選ぶ条件は、WIFIがつながること。となるとファミリーレストランか、近くのショッピングモールにあるカフェか。でも、近くのショッピングモールは、モールの無料WIFIだから、店の中に入るとつながりにくい。そう考えると、コストパフォーマンスからしても、マクドナルドがよくなる。
 仕事をする場所を探すために、その内容に応じて、僕は場所を探す。受験生じゃないけれど、一杯のコーヒーで、何時間も粘られることは店にとって必ずしもいいことではない…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年2月20日

作品情報

昔の喫茶店と今のカフェについての考察。ぼくらは何を失い、何にお金を払うのか。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

13分

コメント

0

リアクション

6

関連作品

このページの内容について報告する