完結

門外不出のものってありますよね。 とりあえず、うちはカワウソとか…

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2021年2月20日

門外不出のものってありますよね。 とりあえず、うちはカワウソとか…

第1章

 初めてエッセイ・ノンフィクションのジャンルを書きます。
 慣れない分野なので、不備不満があっても、どうぞお目こぼしを・・・。

 お題は、カワウソ。
 
 カワウソには、思い入れがあります。
 うちは、わたし、奥様、娘の三人家族です。
 うちには以前、カワウソが出ました。
 なんのことはない、わたし自身なのですが・・・
 
 昔から、ふざけるのが大好きなわたしは、娘が小学校にあがる前、カワウソのまねをしてました。
 お風呂に入る前、Tシャツの背中の部分を引き上げて、パーカーの帽子のように頭にかぶります。
 それから、「カワウソだよ」って娘に言います。
 まだ小さかった娘は、普段とビジュアルの違うわたしを見て、満面の笑みで喜んでくれました。

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年2月20日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

4分

コメント

16

リアクション

33

関連作品

このページの内容について報告する