完結

スイミングインストラクター

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年2月21日

スイミングインストラクター

第1章

 近所のフィットネスクラブには、優秀な水泳のコーチがいる。過去の優秀な選手の実績があるわけでもなく、優秀な選手を輩出するわけでもない。ただ、間違いなく、泳ぎのうまくない人たちをあっという間に、ある種のコツをつかませていく。だから、そのフィットネスクラブの会員たちは、彼が受け持つ水泳講座になると、大挙して彼の教えを請おうとする。実際、僕もこの講座を受けるために30分前に整理券をもらわなければいけなかったくらいだ。でも、その時だって、もう数人のおばあさん達が待っていた。
 このように彼は優秀で、人気のコーチだったが、そこには大きな問題があった。
 彼はカワウソなのだ。

「いいですか。お腹にぐっと力を入れて、…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年2月21日

作品情報

言葉にすることと習熟について。
身体と言語のつながりについての考察。自分の身体の動きを他人に伝えるための言葉の役割。

優秀な水泳のコーチであるカワウソの話。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

11分

コメント

4

リアクション

11

関連作品

このページの内容について報告する