完結

覗秘

詩・俳句・短歌など

更新日:2021年2月23日

覗秘

第1章

人のキスで、こんなに切なくなるなんて。

うちのサークルは、月一で飲み会を開く。

一次会の後、二次会に行くことになったが

密かに片想いをしてる彼は、帰るようだ。

これはチャンスと後を追いかけた。

角を曲がったところで、慌てて隠れた。

相手は、サークルに恋人がいる年上の女性。

お互いを愛おしそうに見つめ、唇を重ねる。

私の好きな人は、他の人に心奪われている。

認めない。思えば思うほど涙が止まらない。

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年2月23日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する