完結

通勤電車

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年2月28日

通勤電車

第1章 (前編)義憤

「うわあああああ」
 さっきから、通勤電車の混み合った人たちの中で、子どものぐずる声が止まらない。ベビーカーに乗せられたその子からすれば、窮屈な車内で、お母さんに抱っこされることもできず、周りの景色を見ることもできず、しかも目の前には、見知らぬ人の足があるわけだから、ぐずりたくなるのもわかる。
 大人のこちらだって、ぐずりたくなるような状況なのだから。
 満員電車、ラッシュアワーというほどではないが、それでも、狭くて、圧迫感があることには何ら変わりない。そこにベビーカーを持って乗ってきた母親は、子どもがぐずる度に、いたたまれないような表情を浮かべて、必死にご機嫌をとろうとする。ただ、子どもはそんな母親の…

もくじ (2章)

修正履歴
  • 第1章 (前編)義憤 第1章 (前編)義憤

    第1章 (前編)義憤

    2021年2月27日

  • 第2章 (後編)アメ玉 第2章 (後編)アメ玉

    第2章 (後編)アメ玉

    2021年2月28日

作品情報

正義と義憤。自分の正しさは、他者によって作られる。
飴玉が起こしたちょっとした奇跡。

通勤電車の中で、ぐずる子供と母親、そして周囲の人々の物語。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

19分

コメント

6

リアクション

9

関連作品

このページの内容について報告する